医療機関で行なうVIO脱毛 - VIO脱毛って?

VIO脱毛って? > 医療機関で行なうVIO脱毛

医療機関で行なうVIO脱毛

プロの力を借りてVIO脱毛をする際に、まずはエステサロンかクリニックかで悩むのではないでしょうか。
前回、医療脱毛の方が短い期間で効果が出ると言いましたが、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
まずは医療脱毛について、簡単に説明していきますね。

医療脱毛とは、医療機関で行われるレーザー脱毛や電気針での脱毛の事を言います。
厚生労働省から許可されている機器を使用し、専門医師のみ施術する事が可能です。

針脱毛とは、細い針を毛穴に入れ、電流を流すことで毛根を刺激し、一本一本確実に脱毛する方法です。
昔は針脱毛は主流でしたが、時間がかかり痛みが激しい事から、今ではあまり行われていません。

レーザー脱毛とは、皮膚にある黒い色(メラニン)にのみ反応する光を当てて、毛根にダメージを与え除毛していく方法です。
そのため、日焼けをした肌や産毛などには照射が出来ません。

施術前に医師によるカウンセリングをじっくりと行いますので、毛質や理想の形などを相談しましょう。
またトラブルが起きた際もすぐに処置や投薬が可能ですので、安心して施術に挑めます。
気になる医師の性別ですが、女性看護師あるいは女性医師が担当する事がほとんどだそうです。
女性が担当すると分かれば、恥ずかしさの面も少し安心しますよね。

デリケートな部分で、トラブルも多い部位なので、医療脱毛を選ばれる方は非常に多いです。
しかし効果が高い分、光脱毛と比べ痛みが強いと言われています。
最近の機械は、痛みが弱くなっているとは言え、VIO脱毛ではやはり強く出てしまうようです。
回数を重ねるごとに痛みは和らいでいきますので、ずっと激しい痛みに耐える必要がある訳ではありません。
痛みに耐えられない場合は医師に相談して、出力を下げたり有料になりますが麻酔を使用する事も可能です。

残念な事に、エステサロンは「永久脱毛」ではありません。
医療脱毛のみが「永久脱毛」とうたう事を許されています。
光の出力が強く、一点に集中して光を照射するので、永久脱毛と言われるだけの高い効果が短期間で期待できるのです。